公務員のボーナス支給日

  • 2019年7月15日
  • 2019年8月4日
  • 公務員
  • 750view

こんにちは、ヨシ(@yoshi_tabibito)です。

公務員のボーナス支給は6月と12月です。

そして、公務員のボーナス支給日は、大々的に報道されます。

全く余計なことをしないでもらいたい、、、。

何年も前のこと、ニュースをみた職場のパートさんに

 

「いいねボーナスたくさん貰えて。」

 

みたいに言われたので

 

「ぼく年収400万もないですよ?」

 

「しかも、家賃手当を含んでいるので、30万くらいのブーストがかかってこれですけど?」

 

確か、32歳とかそんなときの話である。

 

この時の部署は残業があまりなかったので、残業代もほとんどなかった。

 

自分の旦那さんと比べて、あまりの年収の低さにきっと驚いたのだろうね(笑)

 

「でも、ボーナスはたくさんもらえるんでしょ?」

 

「いや、年収だからボーナスを含んだ金額ですよ(笑)?」

 

逆にボーナスがたくさんだとしたら、月給がめちゃくちゃ低いことになるから

 

それはそれで悲惨ということになっちゃいます(笑)

 

沈黙するパートさん

 

そして

 

「でも、休みはとれるからいいじゃん」(ぼそっ)

 

 

 

おーーーーーーーーい、

 話変わってますやん(笑)

 

 

 

よくある話である。なんか、公務員給料高いと勘違いしている人がホント多い。

 

そして、休みですがうちの自治体は、、、、あまりとれない。

 

もちろん部署によってかなり取りやすいところもある。

 

しかし、部署ガチャにはずれると全然取れなくなる。

 

原因は、、、労働組合がないからかなぁ???

 

他の自治体のことは、詳しくありませんがこの辺は自治体によりけりなんでしょうね。

 

 

つまり、僕はハズレな自治体に入ってしまったということ。

 

公務員試験を受けるとき、自治体間で給料や休みに、こんなにも違いがあるなんて思ってもみませんでした。

 

あ、うち給料も安いです(笑)

 

一応、応募要項で初任給を調べた時に、他と差がなかったので、通いやすいところを選んだのですが、、、、

 

初任給が同じでも、上がり方が全然違うことを後から知りました。

 

RPGでいうと

 

初期値が同じでも、レベルアップ時のパラメータの上昇率が全然違うのです(笑)

 

公務員に転職したことは、後悔していません。

 

が、公務員試験を受けようとしている過去の自分にひとつアドバイスできるとしてら

 

自治体で、お金と休みが全然違うから気を付けろ!!!

 

と、伝えたいです。

 

というわけで、僕は公務員を辞めて、セミリタイアをすることを目指しているのです。

 

 

↓ポチっと、応援お願いいたします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!
>ヨシ株ブログ

ヨシ株ブログ

セミリタイアを目指す公務員。5,000万円運用中。 旅好きです。47都道府県制覇。ヒッチハイクをやってみたり。 海外バックパッカーしてみたり(25ヶ国ほど)。 人生もっともっと楽しみたい。現在は、まだ公務員として働いています、、、自由になりたい。

CTR IMG